重要文化財 旧開智学校

kaichi-big
開智学校は、明治6年に筑摩県学を改め、学制による小学校として開校しました。また、現在保存されている校舎は、明治9年に建てられました。

木造の銭瓦葺、寄棟2階建土蔵造りの建物は、和洋の入り混じった擬洋風建築の代表的建物ともいわれています。
昭和36年に国の重要文化財に指定され、現在は教育博物館として、江戸から現在までの教育資料が展示されています。

【開館時間】
午前9時から午後5時まで
(ただし入館は午後4時30分まで)

【休館日】
年末年始(12月29日から1月3日)
3月から11月は第3月曜日(祝日の場合翌日)
12月から2月は毎週月曜日(祝日の場合翌日)

【観覧料】
・個人の場合
大人300円、小中学生150円
・団体(20名以上)の場合
大人250円、小中学生100円