中町・縄手通り


松本市内の街歩きで代表的な通りが「中町通り」と「縄手通り」です。白壁と黒ナマコの土蔵が立ち並び、時代をさかのぼったような風景が広がる「中町通り」。蔵の会館「通称・蔵シック館」は中町の拠点となっている建物です。
そして、そこかしこにカエルのモニュメントに出会える「縄手通り」は、古民具・骨董、駄菓子、懐かしいオモチャなどが販売されているレトロな街並みです。
城下町松本には、ほかにも過去と現在が共存している風景がそこかしこにあります。ゆっくりと歩き回ってみるもの松本観光の楽しみです。